マイクラは最強の知的生活

知的生活的マイクラ攻略日記

ep1最初のむら作り

#15 釣りにはまって、「無限」と「修繕」の本を釣り上げたよ! 

2019年10月12日

こんにちは!

みんなが必ず目にする、あのアレックスです。

神殿の土台ができて、これから神殿を作るところなんですけど、ちょっと休憩して釣りに熱中してるよ。

でも、この「釣り」。馬鹿にならないんだよ。

かなりすごいものが釣れるんだ。

 

村の東の川に釣り場を作りました

釣り場の岸に、なぜかサトウキビ。

実は右の方にも。

これは、エンチャント診断を作るためにたくさんの本棚を作ったあと。

本が大量に必要だったから、川沿いにどんどんサトウキビを植えたんだ。

下は村の中に作ったサトウキビ畑。

これだけじゃとてもたりなかったからね。

おかげで一度にこんなにサトウキビが取れるようになった。

サトウキビ三つで紙一枚。

紙三枚と皮一枚で本一冊。

つまり、本一冊作るのに、サトウキビは9個いるよね。

さっき58個とれたから、本が6冊できるね。

 

サトウキビは、地図を作る元にもなるので、たくさん栽培するようにするといいよ。

さて、釣りのことだけど。

スマホ版では、釣竿を持つと「釣りをする」ボタンが出るからそれを押すと、ウキと針が飛んで行ってプカプカ浮かびます。

PC版などでは、右クリックで同じことができるよ。

僕が持っている釣竿は、エンチャントが三つもついてるんだ。

「宝釣り2」「入れ食い2」そして「修繕1」!

宝釣っていうのは、お宝が釣れる確率が上がるんだ。

どんなのが釣れるかというと・・・

  • サドル
  • ネームタグ
  • エンチャント付きの武器や道具
  • エンチャント本

すごいでしょ?

実は、この釣竿も最初は普通の釣竿でつっていたときに釣り上げたんだ。

普通の釣竿でも時々だけど、お宝が釣れるんだよね。

それが「宝釣り」だったもので、その後続々お宝が連れ出したんだよ。

「入れ食い」のついたエンチャント本と、「修繕」のついたエンチャント本はこの釣竿でつったので、すぐに金床でこの釣竿につけました。

「入れ食い」が、つくと、釣り糸を垂らした途端に釣れるんだよね。

1日に釣れる魚やお宝の量が格段に多くなります。

こんな釣竿、大切に使いたいよね。

釣竿を何本も作って、それを使って金床で修繕して耐久力を戻してたんだけど、繰り返すたびに経験値がどんどん上がるから、いつか修理できなる。

困ったなとおもってたら「修繕」エンチャントの本が釣れたってわけ。

修繕をつけると、道具がいたんでも、なんらかの形で経験値を得られたら、それが修理に回されるから自動的に修繕されてとても便利。

経験値の得方

では、経験値ってどうしたらいいんだろう。

それは次のような方法があるんだ。

🍎ゾンビモンスターを倒す

🍎石炭などの鉱石を掘る

🍎じゃがいもを焼いてベイクドポテトをつくる。

🍎釣りをする

ね。

釣りをしたら経験値を得られるんだ。

ということは、釣竿に「修繕」エンチャントをつければ、釣りをしているだけで自動的に修繕されていくんだよ。

便利でしょ?

 

これまでに釣れたエンチャント本や道具

まぶはこれ。倉庫の入り口に飾ってある弓。「無限」がついてるんだよ。

無限がついた弓で矢を射ると、矢が無くならずに射続けられるんです。

すごいね。

 

エンチャント本はこんなに釣れたよ。

道具や武器は次のように弓が多く釣れるね。

攻撃力を上げるものの他に、修繕が最初から付いてる弓もあるよ。

残念ながら、修繕と無限は一緒にはつけられないみたい。

他にもこんな道具が売れました。

サドルや、これもクラフトできないネームタグ。

これは嬉しいよね。

それから水入りの瓶など。

 

今日の釣果

では、今日の釣果を発表。

魚は次のとおり。

生鮭、生のタラ。(鈍って当たり前だよね。)

それからフグと熱帯魚。

では、お待ちかねのお宝は?

ますは、サドル。

これは、フラフトでは作れず、こんな風に釣りや宝箱などから出ないと入手できないので、ラッキーでした。

 

そして、エンチャント本です。

「火属性」がついてました。

 

最後におまけ

村人の集団睡眠。

それじゃまたねー

 

次の記事はこちら

前の話 第14話

次の話 第16話

各エピソードの目次

1

はい。 アレックスです。 僕の名はアレックス。 マイクラする人はみんな知ってる名前。(はじめからついてるんだもん) 攻略日記シーズン1「巨大帝国への道」 エピソード1「最初の村作り」のまとめ記事だよ。 ...

-ep1最初のむら作り
-, , ,

Copyright© 知的生活的マイクラ攻略日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.